News

令和4年度第2回キャリアパス・ガイダンスを開催しました

2022年07月19日

 仏教学部では、大学卒業後の進路を考える機会として、2年生を主な対象とした学部独自のキャリアパス・ガイダンスを2014年度より毎年開催しています。本年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン方式を含む全4回の実施を予定しています。
 7月2日(土)にオンラインで開催した第2回キャリアパス・ガイダンスは、2部構成で実施しました。第1部は、本学品川キャンパスキャリアサポートセンターの小宮伸広課長をお招きし「2023年の就職活動の動向」というテーマでお話しいただきました。小宮課長からは、現在の動向として、企業の採用活動は早期化傾向にあることが示されたとともに、どのような職種を目指すにしても、一人ひとりが目的意識をもって主体的に行動すること、そしてキャリアサポートセンターを積極的に活用してほしいという呼びかけがありました。また、採用試験で課されることのある適性検査 SPI(Synthetic Personality Inventory)の模擬試験にも挑戦しました。
 第2部は、「卒業後の進路に向けて取り組んでいること」というテーマでグループ・ディスカッションを実施しました。すでに自分の進路に向けて行動を始めている学生や準備を計画中の学生など、状況は様々でしたが、お互いに情報交換を行い、良い刺激を得ることができました。今回のキャリアパス・ガイダンスは、自らの将来に向けて動き出すためのきっかけになりました。