仏教学部について

人類の叡智・仏教は、アジアの人々の精神、そして歴史や文化のバックボーンです。

仏教は、アジアの人々の精神、そして歴史や文化のバックボーンです。仏教学部は、仏教学科(思想・歴史コース/文化・芸術コース)・宗学科(日本仏教コース/法華仏教コース)の2学科4コースで、仏教をトータルに探求します。
仏教学科では、アジアに広がる仏教の多様性を視点に、異文化理解を深める教育をおこなっています。また、仏像・仏画などの鑑賞・制作を通して、文化への総合的な感性を磨き豊かな人間性を培うことを教育の目標としています。宗学科では、日蓮聖人の教えに立脚した立正精神を基本に、宗教への深い理解と教えを実践する人材の育成を目指します。
品川区大崎は、新都心として大きく変貌しています。校歌にもうたわれる「谷山ヶ丘(ややまがおか)」品川キャンパスで、共に仏教の世界を探検しましょう。

立正大学仏教学部長 髙橋堯英

立正大学仏教学部長
髙橋堯英