News

令和3年度第3回キャリアパス・ガイダンスを開催しました

2021年10月13日

 仏教学部では、大学卒業後のキャリアを考える機会として、2014年度から2年生を主な対象とした学部独自の「キャリアパス・ガイダンス」を開催しています。本年度は新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインを利用した全4回の実施を予定しています。
 10月2日(土)に開かれた第3回キャリアパス・ガイダンスでは、就職活動を経験した在校生(4年生4名、3年生1名)に話していただきました。4年生の発表者は、就職活動に関する情報収集の方法や、試験や面接などの準備と対策、採用まで経験したプロセス等の体験談をもとに発表しました。3年生の発表者は、現在取り組んでいるインターンシップの準備や今後の目標やスケジュールについて話しました。さらに発表者からは、これから就職活動を始める2年生へ、就職活動に向けての心構えやモチベーションの保ち方、服装や言葉遣いに関する実践的なアドバイスを贈り、学年を超えて最新の就職活動体験を共有し、意見交換を行いました。
 参加した学生からは、「色々なことを前もって調べて対策し、自信を持って臨むことが大切だと感じた。自分自身を知ってそれを話せるようになることが大事だと思った。」「面接では最初の挨拶や服装などの見た目でかなり決まることが分かった。対策した分、就職活動は成功することを学んだ。」「リアルな体験談を聞くことができてとても励みになった。今回のような学生側から経験談やアドバイスを頂くことは貴重で、今回のキャリアパス・ガイダンスを参考に自分の就職活動を頑張っていきたい。」といった感想が寄せられ、これからの自らの道を考える貴重な機会を得ることができました。