News

令和3年度第2回キャリアパス・ガイダンスを開催しました

2021年07月05日

 仏教学部では、大学卒業後のキャリアを考える機会として、2014年度から2年生を主な対象とした学部独自の「キャリアパス・ガイダンス」を開催しています。本年度は新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインを利用した全4回の実施を予定しています。
 6月26日(土)に開かれた第2回キャリアパス・ガイダンスでは、本学キャリアサポートセンターの小宮伸広氏を招き、「2021年度の就職活動の実態」をテーマにお話しいただきました。小宮氏は、①コロナ禍による就活環境は悪化しているから不安と思うかもしれないが、就職活動を取り巻く環境は回復傾向にある、②内定をもらうには、皆さんの努力(行動)で身を結ぶことができる、③行動を起こすためにキャリアサポートセンターを有効に利用する、といったことを、具体的な数値をもとにわかりやすく解説いただきました。また、就職試験の模擬テストも実施しました。
 参加した学生からは、「3年生になってから就活について考えるのではなく、今からでもできることがあると知り行動しようと思った。」「キャリア支援を積極的に活用するようにしたい。」「他人事ではなく自分事としてとらえて、少しでも就職で有利になるよう早くから採用試験対策をしていきたい。」といった感想が寄せられ、これからの自らの道を考える貴重な機会を得ることができました。