自分の未来をじっくり探す。その環境が整いました。

2020年4月入学者から仏教学部の入試と学びの形が変わります。

興味がもてるテーマに出あったとき、
学びへの意欲は大きく向上します。

けれども、高校卒業時に、自分が進むべき専門分野を
決めることは容易ではありません。

そこで仏教学部では、2020年4月入学者から、
学部単位で入学者募集を行うとともに、3年次進級の際に
学科(コース)を決定する方式へと変わります。

徹底した土台作りとステップアップ型のカリキュラムで、
仏教とともに人間が生み出す“文化”をトータルに探究し、
柔軟な思想と多様性を受けとめる心を身につけて、
一人ひとりが社会に貢献できる人材となることをめざします。

入試募集単位の変更

仏教学部では、これまで学科単位で募集定員を設定して入学者選抜を実施してきましたが、2020年4月入学者から、学部単位で募集定員を設定して入学者選抜を実施します。

  • 2019年度入試まで

    学科単位で募集定員設定

    仏教学科
    55

    宗学科
    50

  • 2020年度入試より

    学部単位で募集定員設定

    仏教学部
    105

3年次進級の際に専攻分野となる学科(コース)を決定

1 ・2年次は、仏教学部生全員が共通のカリキュラムで仏教全般にわたる基礎を幅広く学びます。そして、3年次進級の際に専攻分野となる学科(コース)を決定し、専門領域の学びを深めていきます
これにより、学生が入学後に学部教育の基礎を幅広い視野から学修した上で、自らの適性や関心などに基づいて専攻分野を決めることが可能となります。

  • 1・2年次

    仏教学科・宗学科
    共通カリキュラム

    思想・歴史・文化・研究法など、
    仏教全般にわたる基礎知識を修得

  • 専攻分野となる学科(コース)を決定

  • 3・4年次

    (仏教学科)思想・歴史コース

    仏教の歴史と様々な思想・教理を学修

    (仏教学科)文化・芸術コース

    仏教文化とその世界観を学修

    (宗学科)日本仏教コース

    日本仏教諸宗派の教義・歴史を学修

    (宗学科)法華仏教コース

    法華経や日蓮聖人に関する学修

※3・4年次の所属先の決定は、本人の希望と1・2年次の履修状況などに基づいて総合的に判断します。

入試情報の詳細はこちら

AO入試についての情報も、オープンキャンパスでキャッチ!

AO 入試では、受験生の個性的な才能(資格、リーダーシップ)や高校での課外活動(スポーツ・ボランティア活動)等の経験も高く評価し、

AO 入試説明会・面談(必須) → エントリー → 書類審査(課題レポート含む) →当日課題(国語力に関する小テスト)・面接試験

により、合否を決定します。明確な目的意識を持った受験生の出願をお待ちしています。
7月・8月の〈夏のオープンキャンパス〉で開催する事前説明会のほか、国内各地でAO入試地方説明会を実施しています。

AO入試に関する
お問い合わせはこちら

オープンキャンパスの
詳細はこちら

広報・掲載記事はこちら