資格・進路など


仏教学部の中でも仏教学科は、大部分が一般の学生で、進路は僧侶だけではありません。

進路・キャリアプラン
文化の理解を通じて培った知識と感性を活かし、教育・情報・サービス・マスコミといった業界や、公務員・公益団体など、多方面にわたり活躍のフィールドが拓けています。 また、注目の集まるアジアを軸に、海外でキャリアを積む卒業生も輩出しています。

【進路の一例】
●教職免許を取得して
 →高等学校「地歴科」「公民科」「宗教科」教諭、中学校「社会科」「宗教科」教諭
●大学主催の免許・資格取得プログラムを履修して
 →図書館司書、学校図書館司書教諭、博物館学芸員、社会教育主事、社会福祉主事
●その他
 →官公庁、各種公務員、総合出版社・専門出版社、サービス関連企業、医療・福祉関連企業、
  コンピュータ関連企業ほか、民間企業全般


資格取得の傾向
中学校・高等学校の教員免許状の取得をめざす学生が増えています。
・美術品の保存・修復技術などを身につけた上で、博物館学芸員の資格取得をめざす学生も少なくありません。
・宗学科と同様に、日蓮宗の僧侶をめざす学生のための僧階講座科目をカリキュラム内で履修することができます。

免許・資格取得の3つの支援プログラム

教育者、公務員、ビジネススキルをつけるなど、さまざまななチャンスがあります。

1)4年間のカリキュラムで免許資格取得課程を履修する
免許・資格取得課程の必要単位を満たすことで取得することができます。
  仏教学科
中学校教諭1種 社会
中学校教諭1種 宗教
高等学校教諭1種 地理歴史
高等学校教諭1種 公民
高等学校教諭1種 宗教
学校図書館司書教諭
図書館司書
博物館学芸員(任用資格)
社会福祉主事(任用資格)
社会教育主事(任用資格)
◎教諭1種を5課目取得できるのは、立正大学内でも仏教学部仏教学科だけです。
※任用資格…主に官公庁などで特定の職務に任用されるために必要な資格です。

2)仏教学部主催の資格取得講座を活用する
  対応講座
日蓮宗僧侶資格 僧階講座


(僧階講座の科目を履修すると、日蓮宗信行道場修了後に所定の僧階に任ぜられます。)


3)キャリアサポートセンター主催の受験講座を積極的に活用する
立正大学キャリアサポートセンターでは、通常の授業以外にも就職に活かせる実践的な資格取得講座を開催し、資格取得を積極的にサポートしています。

講座 内容
公務員試験対策講座 公務員試験に向けた、きめ細かく実践的な受験講座で、公務員試験の教養科目、専門科目を徹底的に指導し、面接試験対策まで行います。
教員試験対策講座 OB教員による講演、模擬試験、模擬授業など、教員採用試験に向けた特別講座で、1〜4年次にかけて学年別に指導します。
TOEIC®講座 多くの企業が海外勤務の条件としているTOEIC®の高スコアをめざし、外部から講師を招いて指導します。
簿記講座 簿記を勉強したことのない学生を対象に、日商簿記2級・3級を目標に開講しています。
パソコン検定講座 社会に出るとパソコン技能は必須です。あまり得意でない学生を対象に3級を目標に開講しています。
秘書検定講座 社会人としてのマナーを学ぶ上でも実務にすぐ役立つ、就職に有利な資格のひとつです。
キャリアサポートセンター(立正大学ホームページへ)